永代供養墓「天成墓」 納骨・永代供養 3万円

 

●菩提寺やお墓がないがお墓参りをしたい

●お墓の後継者がいなく、お墓を閉じたい

●お墓を持ちたいが経済的に難しい

●散骨等の自然葬ではなく、お墓に遺骨を納めたい

●お墓はないが四九日までに遺骨をお墓に収めたい

●寺院に遺骨の永代供養をお願いしたい

 

そのような方々のために「妙輪寺 送骨供養」では、送骨にて永代供養墓「天成墓」の納骨・永代供養を執り行います。

永代供養墓とは、寺院が責任をもって永代に亘ってご遺骨のご供養と管理を行う墓地のことを指します。

菩提寺やお墓がない、跡継ぎがいない、引き取れない遺骨がある、供養してもらいたい先祖・遺骨がある。

永代供養墓「天成墓」はこのような方々にご利用頂いています。

宗旨・宗派を越えてご利用いただける合同永代供養墓です。

宗旨を変える、お寺の檀家になる等の必要もなく、次世代まで経済的負担を強いる心配もありません。

お施主様の途絶えた後もお施主様に代わり寺院が責任をもってご遺骨の供養・管理のすべてを永代にわたって行います。

納骨後は「天成墓」が、故人の正式なお墓となります。

 

お墓はないけどお墓に遺骨を納めたい、墓じまい後の遺骨を永代供養してもらいたい、自分自身の遺骨を納めてもらいたい、このような方々にご利用いただいています。

納骨・永代供養の費用は骨壺のサイズ・ご遺骨の量関係なく全て一律で一霊位3万円となります。

仏教徒で、ご戒名が必要という方は無償で妙輪寺からご戒名(○○○○信士・信女)を授与させて頂きます(寺院の檀信徒でない故人に限ります)。

納骨後、毎年お盆や春と秋のお彼岸にて納骨された仏様のご供養をさせていただきます。

各種送料、納骨にかかる費用、お布施、永代供養料はすべて料金に含まれています。

永代供養墓「天成墓」は合同永代供養墓な故、納骨できるご遺骨数には限りがございます。

定員を超えた時点で天成墓の受付を締め切りさせて頂きます。

 

永代供養墓「天成墓」納骨の流れ

 

① お申し込み後に「妙輪寺 送骨供養」から送骨セットをお送りします。

永代供養墓「天成墓」納骨・永代供養にかかる費用(30,000円)は、その際に代金引換でお支払いください。

※直接ご持参される場合は納骨・永代供養の費用(30,000円)を妙輪寺受付でお納めください。

 

② 送骨セットに骨壺を納め、妙輪寺まで返送してください。永代供養墓への埋葬となりますので、埋葬許可書の原本を必ず同梱してください。

 

③ 天成墓にて納骨法要をいたします。

 

④ ご遺骨を永代供養墓「天成墓」に納骨させていただきます。

※ご遺骨は天成墓に直接合葬します。納骨後はご遺骨のご移動はできません。

 

⑤ 戒名授与を希望された方には妙輪寺から戒名授与証明書を授与させて頂きます。

 

 

代行海洋散骨・ご志納金3万円に含まれているもの

・各種輸送料

・代引き手数料

・骨壺処分料

納骨法要お布施

・永代供養料

・戒名料(○○○○信士・信女。仏教徒で他の寺院の檀家でない故人に限る)

・戒名授与証明書

※天成墓の納骨は合葬(骨壺からご遺骨を出して天成墓内に埋葬)となりますので、納骨後はご遺骨の移動はできません。

※ご遺骨は納骨時に粉骨し(ご遺骨をパウダー状にして)布製の袋に収めてから天成墓に納骨致します。

※天成墓内のカロート(ご遺骨を納める所)が満員になり次第、受付は終了とさせていただきます。